靴磨きってどうすればいいの?

初心者

革靴を履いている紳士の皆様、こんにちは。

今日は「靴磨き」についての記事を書こうと思います。

通りすがりの人
通りすがりの人

そもそも靴磨きってしなきゃいけないの?

しなければならないか、そうでないか、と聞かれると、もちろん義務では無いです。ただ、簡単にでも手入れをしてあげた方が靴にとっても、貴方にとっても良いことが多いと思います。

外回りで営業に出ているサラリーマンの皆様であれば分かると思うんですが、沢山歩いていると土埃やら泥やらで汚れていたり、細かい擦り傷がついていたりで、気が付いたら見た目的にもあまり宜しく無い状態になっていますよね。

通りすがりの人
通りすがりの人

頑張って沢山歩いた証じゃないか!勲章だ!!

もちろん、何歩も歩いた事で付いた汚れ等もあるでしょう。頑張った証であることは間違いないです。ただ、人間も一日の終わりにはお風呂に入って、ゆっくり身体を休めると考えたら、丸一日足元を支えてくれた革靴も同様に労ってあげるべきだと私は思います。

それに人って意外と他人の足元を見てしまう生き物です。極端ですが、オーダースーツを着こなし、高い腕時計を付けているけど、靴は汚れてしまっている。一方で普通のスーツ、普通の腕時計だけど、靴は程よく手入れされて綺麗に見える。結局はトータルバランスなんですが、後者の方が清潔に見える筈です。

オシャレに限らず、清潔感は足元から生まれるものだと思います。せっかくの良い機会です。靴磨き、始めてみませんか?

靴磨き、はじめてみよう

通りすがりの人
通りすがりの人

靴磨きを始めたいけど、どんな道具が必要なの?靴墨とか?

必要な道具を挙げていくと、キリがありません。。

靴の色別の靴墨(クリーム)、汚れ落とし、ブラシ、ワックス 、シューツリー etc…

最初の取っ掛かりを作りたいという人は下記の道具を最低限揃えれば良いです。

1.埃落とし用のブラシ(馬毛)

2.仕上げの磨きミトン

以上です。

一日の仕事を終えて、帰宅した時に靴全体を1.のブラシでブラッシングして、埃等の汚れを落としてあげてから、2.のミトンで乾拭きしてください。その後はすぐに靴棚に仕舞うのでは無く、風通しの良い場所に一晩置いて乾燥させておくと良いでしょう。

ほんの1分も掛からない作業量です。これだけでも全然違いますし、なにより自分の靴に対して愛着が湧いてくると思います。

靴磨きのメリット、デメリットについて

まず、デメリットから申し上げましょう。

。。。。ほぼ無いです!(笑)

上で述べた埃落とし、乾拭きは帰宅時のルーチンとしてしまえば、30秒程度で済んでしまいますし、特に大きなデメリットは見当たらないかと思います。

強いて言うならば、「靴磨き」にもう少し踏み込んだ時、クリームとかを使うようになるんですが、モノによっては溶剤の臭いがするとか。。?それくらいしか思い当たりません。道具についても拘らなければトータルで1万円も掛かりません。

次に、メリットに関して申し上げましょう。

まず、足元が綺麗になることで背筋が伸びて姿勢が良くなります。(マジです)

あと、人に褒められるようになります。僕のような褒められて伸びるタイプにはもってこいの趣味ですね!

冒頭で述べたように、人って意外と足元を見ているものなのです。靴磨きを始めるようになってから、人に褒められる事が多くなりました。もちろん、靴も仕事内容もですが。

他にも良いことは一杯ありましたが、それだけ靴磨きにはメリットが沢山あるという事ですね!

まとめ

今回は靴磨きに興味を持つ前の初心者の方向けに簡単な靴磨きについて説明させて頂きました。

もし、今後靴クリームを使った本格的な靴磨きに挑戦してみたいよ!ということであれば、下の記事にて説明しておりますので、参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました